[サンダカン八番ガイド]

第一回サンダカン日記 2000/11/14〜2000/12/15


00/12/15 (金)

朝4時半頃、朝ご飯が出た。
桜色のおこわに卵焼きと焼き魚、そして梅干しに漬け物、フルーツ。
別に日本食が懐かしいとは思わない。
普段から無国籍なご飯作ってたしねぇ。

6時過ぎに成田到着。
さ、さむい・・・
建物の中はさすがに暖房が効いてるから
あんましわかんないけど
外に出たとたん寒さが・・・
でも思っていたよりはあったかかった、ってのが本音。
マイナス一度とかって脅されていたから。
しかしそれは甘かったってのが後で分かるけど。

9時過ぎ、つくばに到着。
タクシーで久々の我が家へ。
特に何事もなかったようで、家も車も無事だった。
あーよかった。
まずはざっと掃除機をかけて、荷物を放り出す。
なかなか片づかんで、こんだけあったら・・・。
たまった洗濯物を片づける。
二回洗濯機まわしたけどまた終わらない。
日が傾くのが早いので今日はこれで終わりにしよう。
なんか、太陽の日差しがよわよわしいなぁ。
それにめっちゃ傾いているよなぁ。
あぁ、赤道直下の日差しが懐かしいよ。寒い・・・。
昼は久々にスパゲッティを作った。
料理するの一ヶ月ぶり。
カンは鈍ってないと思う。よかった。

ストーブの灯油を買いに車でお出かけ。
途中、めちゃめちゃ汚くなった車を洗ってもらった。
新品同様だ。この車ならサンダカンで300万で売れそうだ。

灯油を買って家に帰り、ダーは職場へ向かった。
私は片づけの続き。
おわらん。
そして夕方、だんだん日も陰り・・・・
めちゃめちゃ寒いやん!!!
なに、この寒さ!!!
ダーが帰ってくるまでストーブつけるのはまとうと思ってたけど
どうにも我慢できなくて
七時頃、付けてしまった。あったかい・・・・
しかし、やっぱ、私は冬より夏の方が好きだ〜!
暑さなら我慢できるけど寒さは我慢できん。風邪ひきそう。

夜は湯豆腐。でも豆腐だけだと寂しいのでいろいろ入れたら水炊きのようになってしまった。
あっさり美味しい。
これに魚醤を入れればすぐにマレー風!
でも今日は日本食よ。

眠かったんで夜は早々に寝た。おやすみ。

00/12/14 (木)

朝11時の飛行機でシンガポールへ発った。

シンガポールは二回目だけど、一回目の滞在は15時間程度だった。
そして今回も10時間程度の滞在。
でも今回はお昼間だからいろいろ遊べるし楽しみ。

1時間半ほどのフライトとはいえ、一応国際線だし昼時だからご飯でるかな、と
期待していたのに、なんかへんなケーキが出ただけだった。
やっぱプアサだからか?ちえ〜っ。

シンガポールに到着して、まずチャイナタウンのヒンズー寺院を見に行った。
屋根にごちゃごちゃくっついたトコ。
到着するなり、日本人のツアー団体とかちあった。
さ、さすがシンガポールの観光地・・・。
この1ヶ月で見た日本人の総数を軽く超えた。
日本語の達者なガイドの後に私たちもくっついて行った。
しかしなんだか興ざめだ〜。
そして帰りぎわ、出口付近でもまた団体客と遭遇。
さすがシンガポールだ・・・
外国で日本人に出会うと興ざめしてしまうのは何故?
サンダカンはよかった・・・・一人もおらんかったもん。
コタキナバル、クチンまで来るとけっこう日本語を操る客引きとかがいて、
それもかなり興ざめだったねぇ。

ちょっと小腹がすいたので肉骨茶の店にいこうとしたが、
イマイチそうだったのでもうちょっとチャイナタウンを歩いた。
この辺の土産物屋のバティックはみんな印刷の偽物だった。

パーコーメンの店があったのでそこに入る。
ついでに点心も置いてあったので、ハカオとチョーフンを頼んだ。
どっちもかなりアタリ。
でもでも、マレーシアに比べたら物価が高いよう。

その後、特に行くところもないのでダーはタイ式マッサージに行った。
かなり効いたらしい。私はパス。凝り性じゃないもんで。
海沿いをぶらぶら歩いてマーライオンを見に行く。
昔は海のきわにあったみたいやけど、
どんどん埋め立てしているみたいで、けっこううちっかわのほうになっていた。
思ってたより間抜けな代物だった。ちいさいんだねぇ。

さらに歩いてラッフルズホテルまで行った。アーケードを冷やかして
(どれも高いので買う気ナシ)
ホテルのはす向かいにあるフードコートに行った。
タダのフードコートかとおもったらめちゃめちゃおしゃれな一角だった。
教会の回りにシックな建物が四角型に建っていて、
そこがおしゃれなバーとかになっているのだ。
オープンカフェタイプ。パリっぽいぞ。
そこでアイリッシュバーに入ってギネスとフィッシュ&チップスを頼む。
ギネス、なんて高いんだ・・・日本で飲むのとかわらん。
でもさすがプロが注いだギネスは美味しいね。
次はワインバーに行ってみた。
今度は外のテーブルで。うーん、心地いい。
南アフリカ産の赤ワインを1本と、ピザを一枚頼んだ。
すっごい贅沢な気分。ピザもワインも美味しかった。
しかし今回の旅で一番高い食事だった。。。多分。
やっぱシンガポールは都会でおしゃれでいいけれど、物価高すぎ。
日本よりも都会やけど。でも私はマレーシアの心地よさが好き。

8時半頃、空港へむかった。
ダーはさくらラウンジの入場券があったんだけど
安チケットの私はそんなものナシ。
ダーが交渉してくれて私もラウンジに入れることになった。
空港のラウンジ使うのは初めてだなぁ。
飲み放題。ジントニック2杯飲んで飛行機に乗ったら
速攻眠くなった。
でもなんとなく見だした「オータムinニューヨーク」が終わらなくて
結局2時まで起きていた。
最近の飛行機は好きな映画が見れるからいいよねぇ。ゲームも

00/12/13 (水)

最後のマレーシア。

今日はダーが仕事のために博物館の図書館に行った。
博物館の図書館だけあって、いろいろ揃っているらしいんだが
なんかめっちゃ厳しい。普通の図書館とおもっとったらあかんね。
入るためにパスポートナンバーとかまで書かされていた。
私はほんとははいっちゃダメみたいだったんだけど
まぁすわっといていいよ、ということで
おとなしく座って蘭の本を読んでいた。

お昼はその辺でてきとーに。
なんとなくファストフード。A&Wというところ。
日本にもあるとおもう、ここは。
確か石垣に行ったときに入った気がする。
ルートビアという飲み物が売りみたいなんだけど
これがめちゃまずい。
サロメチールを水に溶かしたような・・・
でも石垣の人は平気でこれをのんでいたし、
もちろんここの人もみんながぶがぶ飲んでいた。
この辺の味覚はわかんないわ。

午後からは、ダーはもう一度図書館へ。
私はホテルに戻り、近くのショッピングセンターをひやかした。
やっぱ、すべてが都会だねぇ。
売ってる服もかわいいのんばっかりだし。
サンダカンっていったい・・・・

最後の夜ご飯は近くのフードコートへ。
シーフードのフードコート。いわゆる時価ってとこ。
今日はなんか竹筒みたいな貝をカレー炒めにしてもらい、
魚の切り身はフライに、そしてワラビみたいな野菜をスパイシー炒めにしてもらった。
ビール2本併せてRM70。まぁこんなもんか。
でもちょっと高いかなぁ。やっぱサンダカンはいいわ。
おしゃれじゃないけど。

そしてその後、マレーシア最後の夜を乾杯するために飲み屋へ行った。
あーまた飲み過ぎ!

00/12/12 (火)

今日はラフレシアを見に行った。
運転手さん付きで車を借りて、グヌンガディン国立公園まで。
車で2時間ほどのところである。
朝9時に出発、クチンから西へと車を走らす。
いや〜、快適快適。
運転手さんはコウさんといって、中国系マレーシア人だ。
片言英語で会話していた。
グヌンガディンの近くの町の手前、小さな川があった。
しかし橋がないのでフェリーで渡らなければ行けない。
川幅50m程か?のんびりした旅。
橋だったら5秒で渡ってしまえるのにね。
今建設中だそうだ。

町をすぎてすぐのところに国立公園はあった。
私たちはラフレシアだけが目的だったけど、
ここは滝があったり、山登りしたりできるようだ。
しばしインフォメーションで展示物を見た後、
レンジャーのおじさんと山に入った。
コウさんはスラックスに革靴、片手に携帯の入ったセカンドバッグといういでたち。
まさか一緒に来るとは思わなかったが、そのままの格好でひょいひょい山へ入った。
私は一応山歩きだし、ジーンズに長袖、運動靴という格好。
蚊もめちゃようけおるから気をつけるようにといわれてたのに、
レンジャーのおじさんもコウさんも半袖だった・・・
山の中は確かに蚊が多い。あわてて虫除けスプレーをつけた。

山道というほど急な道ではないが、岩場や木の根っこを越えて、
途中川も越えて、20分ほど歩いた頃、レンジャーのおじさんが立ち止まった。
私はかなり息が切れていた。
そこにラフレシアがあった。
直径55cm、ちょっと腐りかけのラフレシア。
ラフレシアの花の咲いている期間は約1週間。
私たちが見たのは6日目の花。明日には終わってしまう花。
8ヶ月のつぼみの期間を経て、1週間咲くわけです。
なんとも気の長い話。
思ったほど臭くはなかった。しかしハエや蚊や虫がたかっていた。
レンジャーのおじさんとコウさんが、写真を撮るためにがんばってくれた。
こっちに二人で座ってこっちから撮ってあげよう、とかって。
レンジャーのおじさんは、ラフレシアの花が写りやすいように
花の片側をすこし持ち上げてかましてくれた。
いいんかいな、そんなことして。まぁ明日には終わりやしね。

さらにちょっと歩くと、つぼみと花が見えてきた。
一つは1ヶ月ほど前に枯れてしまったラフレシア。
真っ黒になっていた。
もう一つはあと1週間ほどで咲くだろうというつぼみ。
それと2ヶ月目くらいのつぼみや6ヶ月くらいのつぼみ、
そして半分咲きかけの花。
ここでもレンジャーのおじさんは、半分咲きかけの花の花弁をちょっと開いて、
写真に写りやすいようにしてくれた。ええんかいな。

ラフレシアは咲いている期間が短いので、
うまいこと日にちがあわないとみられない。
私たちは幸運だった。今回見られるとは思わなかったよ〜。

帰りはLUNDOの町でコウさんにドリアンとバナナを買ってもらった。
ドリアン、美味しかった〜。

夜はホテルの近所で簡単に。
チキンウィングと焼きそばとビール。
全部でRM21、半分がビール代。久々に経済食だ。でもおいし。
一旦ホテルに帰って飲みに出た。
しゃれた感じのバーでギネスで乾杯。
そこのママさん(というかおねえさんというか・・・わからん、歳が。)
が、ローカルライスワインをおごってくれた。
甘めのお酒。おいし。
ダーはその後ウィスキーを3杯飲んだ。
私はジントニック2杯とバーボンソーダ。
すっかりいい気分。これで全部でRM61。ほんま???まちがってない?安すぎ。

2件目はウォーターフロントにあるお店。
川からの風がきもちいい。
オカマと思われるお姉さんがオーダーを取りに来た。
声が太いし、ウエストがない・・・
カクテルを一杯飲んで次の店へ。

3件目も川沿いのお店。
ビールと、エビフリッターと、ポテトフライを頼んだ。
さすがに飲み過ぎだ〜。

ホテルに帰って一休み。
ダーはもう一件いきたがったが、私はもうパス。
もう入らない。結局私はそのまま寝てしまっていた。
ダーはホテルの近所を散歩して帰ってきた様子。

結婚してから外でこんなに飲むのって初めてかも。
結婚前を思い出すね〜。
って、いつもは家で飲んだくれてるんだけどね〜。

00/12/11 (月)

今日はサラワク博物館へ行った。
クチンではここに来るのがメインイベントのようなもの。
ダーの仕事の関係で。
この博物館は東南アジア一と名高い、世界でも有数の博物館というふれこみ。
もちろん期待に胸を膨らませ、朝早くから出かけていった。
サバ博物館は、時間が足りない位に広かったし、おもしろかったので
今日も足りないかもしれないなぁと思いつつ。

ホテルから歩いて15分程度。
たどり着いた博物館はコロニアル調の綺麗な建物だった。
でも、なんか、ちっちゃいで・・・。
こっちは旧館で、新館もあるということなので
まぁとりあえず中に入った。
1階は動植物の剥製や化石や貝なんかがたくさん展示してあった。
たしかにすごいかも。迫力あるし。
2階は先住民族関係の展示。
木彫りの像や面は見応えがあった。
しかし、これで、終わり???
2階まで???え?って感じ。
まぁ新館もあるし、とりあえずここは出ようということで
一旦出て、裏にあるちっちゃな水族館に行った。
水族館と言うよりは大きめのペットショップ程度の規模なんですけどね。

で、新館へ。ところが。なんと、休館だった。
地球の歩き方には99年いっぱい改装のため休館と書いていたが
それがどうも今まで続いているらしい。
なんでやねん。意味ないがな!
でもまぁ仕方ないので帰ることにした。

帰路にインフォメーションがあったので入ってみたら
今、どっかの国立公園でラフレシアが咲いているとの情報。
ご存じ、ラフレシアは世界で一番大きな花ですが、
咲いている期間は1週間ほどなので、タイミングが合わないと見られない物なのだ。
せっかく咲いてるんなら見に行こうということで
明日、国立公園に行ってみることに決めた。

さて、ホテルに帰りちょっと一休み。
それから『歩き方』に書いてあったロティチャナイの美味しい店というのに行ってみた。
ロティチャナイというのはインドのパンの一種で、
うすーくのばした生地を焼いてそっと折り畳んだもので、
カレーなんかにつけて食べるものである。
見るからに私の好き系の食べ物なんだけど、サンダカンでは食べる機会がなかったので
クチンでいよいよご試食。
『ナショナル・イスラミック・カフェ』という、なんかめっちゃおしゃれそうな名前の店。
わくわくして探し出してみれば・・・なんか、めっちゃ普通の、その辺の店やん。
サンダカンにありそうな・・・
まぁハードはどうでもいい。味さえ良ければ。
さっそくロティチャナイを注文。
不機嫌そうなムスリムのおばちゃんがオーダーを取ってくれた。
多分、プアサで、朝からなんにも食べてないから不機嫌なんだろう。
その場で焼いてくれるのかと思っていたのに、
焼いた物を鉄板で暖めなおしていた。やっぱ朝こないとだめなのか?
テ・タレという紅茶も、是非一度味わいたい、とガイドにあったので
頼んでみたけど、他の店で飲むテ・タレと特に変わり無かった。。。
うーむ。かなり不完全燃焼で店を後にした。

その後はマーケットをぶらぶらして、ウォーターフロントを歩いて、
ホテルの近くのショッピングセンターに行ってみた。
めちゃ綺麗なショッピングセンターだった。
中のデパートは日本と変わりない感じ。
資生堂のコーナーにはガングロ女子高生みたいな子が座っていた。

ちょっと疲れてきたので、サラワク川沿いのカフェで一休み。
二人でギネスを飲んだ。風が気持ちいい。
なんか、すべてがおしゃれだよ、この町。
サンダカンって、いったい、何!?

夜は、こっちのインフォメーションで見つけたガイドに載っていた、
スチームボートとバーベキュー食べ放題の店に行った。
一人RM14.8で両方食べ放題。安い。
かなり、お腹一杯。やっぱいいよなぁ。

明日はラフレシアを見に行くので早い目に就寝。

00/12/10 (日)

金曜日と土曜日の日記が消えてしまった。
金曜日はダーの知り合い(というか友達)の、
コタキナバル総領事館の偉い人とお昼ご飯を食べた。
土曜日はシュノーケリング。焼けて痛い・・・。

さて、日曜日はホテルでお昼を食べてから空港へ移動。
4時過ぎの便でクチンへ向かった。
コタキナバル発、ラブアン経由ミリ経由クチン経由クアラルンプール行きという飛行機。
まるで新幹線のようだ。人の乗り降りが激しい。
こんな飛行機乗るの、初めてだよ〜。
ミリでサラワク州へのイミグレーションを済ませ、クチンへは夜の8時半着。
空港からホテルまではタクシーを使った。

・・・それにしても・・・飛行機から見たクチンの街はすっごく綺麗で、
で、光がどこまでも広がっていた。めちゃでかい街やん。
ボルネオ島で一番都会らしい。
街の様子も、コタキナバルよりも断然都会。
都会やし、それに街が綺麗。
白人王が作ったというこの街、至る所に英国風の建物がある。
なんか東南アジアって感じ、全然しな〜い。
綺麗すぎる・・・何もかも・・・
家もなんか、しゃれてる。サンダカンみたいに鉄格子が無いし。
やっぱイリーガルが少ないんだろうなぁ。

あー、私、つくづく最初にサンダカンにいっといてよかった。
こんなに綺麗な街を見た後でサンダカンを見たらカルチャーショックバリバリやったやろう。
サンダカンのあの田舎さ、汚さは何!?って感じ。

でも、けっしてサンダカンが嫌いな訳じゃない。
あの素朴な感じ、ちょっと危ない感じ、でも人なつっこい感じ、
すごく好きよ。
まぁ、どっちか選べるってならクチンに住みたいかもしれないけど。
ま、すっぱい葡萄ってことで。

夜は遅かったのでホテルの中華を食べた。
四川料理。たいそう美味しゅうございました。

00/12/7 (木)

コタキナバルは街である。
かなり、都会である。とりあえずつくばよりは都会。
最初にサンダカンに行っておいて正解だった。
もしも最初にこっちに来てたら、サンダカンでショックを受けたかも知れない。
この街なら、つくばにいるのと変わらない生活を送れるだろう。
でも、不便でも、田舎でも、やっぱサンダカンに愛着がわいちゃったなぁ。
んで、月に一回くらいコタキナバルまでやってきて、
このホテルに泊まって豪遊するのさ。
・・・ってのはタダの願望ですけど。

今日はサバ博物館へ行った。
サバって、サバ州のサバ。鯖ではない。
ボルネオの歴史を順を追って紹介してたりして、なかなか見応えがあった。
日本軍占領下の辺りはちょっと見ててつらかったけど、
しかしここは一日いてもあきなさそう。
外の広い植物園の中には各部族の特徴的なロングハウスが移設してある。
中に入れて興味深い。
しかし、暑い。プアサのせいでカフェは閉まってるし。
脱水症状になるかとおもった。
普段飲まないコーラがこんなに美味しいと思ったのは初めてだよ。

2時頃一旦ホテルへ帰り、お昼を食べに外に出た。
そのへんのkedaiで適当に汁ビーフンを食べる。水餃子が美味しかった。
その後はぶらぶらとショッピングセンターをのぞいたり。

夕方、ダーが髪を切りに行く、といってその辺の散髪屋さんに行った。
私は部屋で葉書を書きながら待っていた。
サンダカンで髪を切って、安くてなかなか上手かったので味をしめたようだ。
ほどなく、部屋の呼び鈴が鳴った。
のぞき窓から覗いてみると、なんだか不本意そうな顔をしたダーが立っていた。
ドアを開けてちょっとびっくり。めちゃめちゃ短くなっている。
なんか、めっちゃ現地人にとけ込んでる感じがする。
ダーはぷりぷり怒っていた。すっごい適当な散髪屋さんだったみたいだ。
まぁしかし、散髪なんて一種の賭だからねぇ。
すぐ伸びるしいいやん。けっこう似合ってるよん。

夜は、このホテルのレストランへ行ってみた。
なんか、とってもいい感じ。
日本だったら一人1万円はくだらないって感じの雰囲気。
スープとサラダとメインにステーキを頼んで、
それでも二人で5千円位・・・
いいお金の使い方してるなぁ。
日本で、てきとうな居酒屋で3千円払うことを考えたらさぁ。

しかし、食べ過ぎた私はその後2時間くらい苦しんだ。
うう、自業自得。

00/12/6 (水)

今日でサンダカンは最後。
このホテルの朝食ともお別れ。
あんましいいもんじゃなかったけど、最後となるとちょっと寂しい。
昼過ぎの飛行機だったので、町をぶらぶらして、
10時過ぎにチェックアウトした。
なにゃかんやと領収書もらったりして、結局
チェックアウトに30分以上かかっていた・・・
そりゃ1ヶ月滞在してたんだもんねぇ。

12時45分のボーイング737で一路コタキナバルへ。
ボーイングにしておいてよかった。
機内預け荷物が二人併せて53キロ。
ほんとはかなりオーバーしてるけど、追加料金ナシで預かってもらえた。
これがフォッカーだったら乗らなかったかもしれない〜。

さて、コタキナバルの最初の宿は、ジェッセルトンという
英国植民地時代に作られた老舗高級プチホテルである。
私のたっての願いでここに決めた。
だって、英国風好きなんだもん。
老舗プチホテルってめっちゃサービス良さそうだし。

んで、いざホテルに入ってみると・・・やっぱしすごくよかった。
部屋は角部屋のダブルにしてもらった。
ウェルカムフルーツに、自筆のメッセージも添えられてて。
なんか、めちゃめちゃしゃれてる。リッツカールトンも目じゃないで、って感じ。

驚いたのは、シャワーを浴びて、買い物に出て、夕方帰ってきてみたら
お風呂が綺麗に掃除されていたこと。
すばらしい。老舗旅館ってかんじだ。やっぱり。

夕方、足坪マッサージに行ってみた。
めちゃめちゃ痛かった。めちゃめちゃ効いてるって感じ。
でも一人750円。台湾よりも断然安い。

夜は、屋台街に行ってみた。
シーフードを選んで、好きに調理してもらうってやつ。
ボイルえびと蛤の炒め物と蒸し魚と野菜の炒め物。
やっぱチャイニーズはええわぁ。
ハズレなし。贅沢は出来るうちにしておこう。
これでギネスを2本飲んで、2700円。すごい。
さて、今からホテルのバーへ行こう。

00/12/5 (火)

今日はサンダカンの最後の夜。
昼間は最後のお買い物をした。
スーパー巡りをしておみやげになりそうな食料品を買い込んだり。
昼はサンダカンに来て一番最初に行ったお店。
ここのフライドビーフンはうまいのだ。
今日はいつもよりも盛りがよかった気がする。
それとパパイヤジュース。

午後からは荷造りの続き。
あかん、なんで入りきらないんだろう。
行きよりもかなり荷物は少なくなっているはずなのに・・・。
やばい。こんなことじゃおみやげなんて買えない。

夕方、ダーが帰ってきた。
コタキナバルで日本人殺人事件があったとの、メールが。
うそ〜。明日からコタキナバルなのに。
yahooでチェックしたら、確かに殺されている。
個人的な恨みなら、まぁいいんだけどね。

最後の夕飯はTOMATO。
ここの料理はハズレがない。私がみつけたのよん。
オーナーのおっちゃんはとってもフレンドリーで、
明日サンダカンを離れる、といったらアイスクリームをくれた。
握手で別れ、また来ると約束した。

そして最後の夜はホテルのバーで。
ここは生演奏もあるんだけど、その演奏がうるさすぎて1回しかきてなかったのだ。
しかし、最後ともなるとなんとなくいい気分。
ピナコラーダとチチを飲んだ。
そこで読んだサンダカン新聞に昼間見た、コタキナバルでの邦人殺人事件の記事が。
なんとなんと殺されている写真入り・・・
日本じゃ考えられないぞ。
めちゃめちゃえぐい・・・さすがに顔は見えないけどさぁ。
やっぱ華人の新聞はひと味違う。

00/12/4 (月)

今朝はダーがDHLに用事があるというのでちょっとゆっくり目。
まずはマレーシア航空にいってコタキナバル行きの切符の手続き。
不機嫌そうなおねえちゃんにあたってしまったが、
仕事は速い人だった。よかった。

次にDHLへ。電話帳で住所を調べて、ホテルの人に場所を聞いて行ってみる。
なんか人気がない。鍵がしまってるし、やっぱつぶれたんだよー
といってたら、きれいなおねーちゃんが出てきた。
なんだ、ちゃんとやってるのね。鍵しめなきゃ危険なんだろうな。

日本からの荷物で間違いがあって、それを送り返すだのなんだのってことで
なんかごちゃごちゃやっていた。
お役所仕事はこまるよねー、まったく。
ここのおねーちゃんはこの町では珍しく(?)綺麗系OLという感じだった。
おー、こんな人もいるのね。中国人でした。

用事が終わってダーは職場へ。
私はそろそろパッキングを始めなければ。
あさって出発だからね。
やっぱ1ヶ月近くいると荷物がすごい。
なんかすっかり我が家と化しているし。
まぁなんとかだいたいはパッキングし終わり、
あとはまだ使う物ばかり。これはぎりぎりに詰めよう。

夜は、ルネッサンスホテルで食べることにした。
ちょっと最近贅沢しすぎ!?
といっても、RM100使っても三千円だからなぁ。
でも、たとえば20年後、日本とマレーシアの物価は逆転しているかもしれない。
「あのときはマレーシアであんな贅沢ができたねぇ・・・」としみじみしてるかもしれない。
せっかく円が強いんだから、贅沢できるうちに贅沢しておかないとね。
あぁ、刹那主義な私。

ビールを飲んで、ダーは本日のスープ、私はボルネオサラダ(なんだそりゃ)。
パンが出た。さすがホテル〜。
こっちにきて初めて美味しいパンを食べた。
そしてチキンサティを6本。(焼き鳥みたいなもん)
メインに、私はナシゴレンアヤムなんとかかんとか、
ダーはプラウンカレーミーフンを頼んだ。
ナシゴレンにRM14も払うなんて贅沢。
しかし美味しかった。
全部でRM100ちょっと。どんな高級レストランで食べても、ここじゃそれくらい。
やっぱ贅沢は出来るうちにしよう。

00/12/3 (日)

この日は酔っぱらって寝てしまったので日記を書いていなかった・・・

今日はちょっと遠出をすることにした。
車で2,3時間のところにゴマントン洞窟という名所があるらしいのだ。
その前にチンチュウナイチャも飲みに行こうということで
その開店時間に合わせて車で出発。
10時オープンの1番ノリだった。
今日は開店サービスで、2個買ったら1個サービス。
チンチュウナイチャを2固買って、もう一つはハニーデュウの珍珠入りをもらった。
おいしかった〜。つくばにも出来ないだろうか、チンチュウナイチャの店。

さて、いよいよ出発。サンダカンからコタキナバルへの道を延々進む。
セピロックをすぎた当たりから道が悪くなってくる。
舗装はされてるんだけど、すごいでこぼこがあったり、
穴が開いていたり、いきなり舗装が途切れてオフロードになっていたり。
それにしても・・・町をちょっと離れると、回りは油ヤシのプランテーションだらけだ。
ほんとにそれしかない。地の果てまでえんえん油ヤシ。
ボルネオのどこに森林があるとゆーのだ、という気分になる。たしかに。
目的地への分岐点までは50kmくらい。
分岐まで行くと、今度はキナバル山に背を向けて一路南へ走る。
この道もでこぼこ注意。なかなか落ち着いて飛ばせないようだ。

ここも回りはえんえん油ヤシが続いていた。
イチメンノアブラヤシ
イチメンノアブラヤシ
イチメンノアブラヤシ・・・
って感じ。何十キロ走っても油ヤシしかないんだもん。げんなりしてくる。

さて、2時間ほど走ると、ゴマントン洞窟への道が見えてきた。
しかーし、そこへの道はオフロードだった。
オフロードを数十キロ走らなければ行けない。
レンタカー会社との取り決めで、オフロードは禁止だそうなので、
残念だけどあきらめることにして、さらに100km以上先にある
マダイ洞窟を目指すことにした。

最初の分岐の辺りから、めちゃめちゃトイレに行きたくなっていた私。
しかし回りにトイレなんかあるわけない、こんな道。
汗をかくことで必死にトイレを忘れてさせていた。
そろそろ我慢も限界になったころ、
ラハダトゥの町に入った。町でトイレを探すのも一苦労なので、
確実にトイレがあると思われる空港へ直行。
めずらしくめちゃめちゃ綺麗なトイレだった。
すっきりしたところでマダイ洞窟へ再び車を走らせた。

ホテルを出て4時間近くがたつころ、だんだん山道になってきて、
そろそろ油ヤシがなくなってきたかな、というころ、
マダイ森林レクリエーションセンターに到着した。
ダーが、そこにいたおっちゃんに、ここがマダイ洞窟ですか?ときいたら
いや、ちがう、ここは滝だ、といわれたが、
まぁええやろということでRM1を払って中に入った。
ここにはバージンフォレストが残っていた。
ダーは感激していた。
森の中をちょっと進むと、キャノピーウォークのようなものが出現した。
キャノピーウォークとは、樹冠に、人一人渡れる位のほそーい吊り橋を架けた物である。
地上3,40メートルの高さくらいのところ。
本来は研究目的にかけられるんだけど、今は観光用にもなっている。
まぁ、そんな感じのキャノピーウォークが出現。
うそ、ここ、渡るの?って感じ。こわい・・・
みんな平気で渡ってる。ダーも全然楽勝で写真なんかとってる。
私一人、両手で綱を持ちながらへっぴり腰で渡っていた。
高所恐怖症なんだもん〜

それから滝を見て、あまり時間がないので帰ることにした。
マダイ洞窟はそのセンターの真向かいの森林の奥にある様子。
ちょっとだけ森林に入ろうということで、二人で入っていった。
しかし、マジで熱帯雨林、処女林である。
こんな軽装で歩けるもんじゃない。
5分程すすんで、引き返した。今度はちゃんとしたかっこで来たいものである。

帰りもびゅんびゅんとばして、6時過ぎにはサンダカンへ到着。
夜ご飯は、以前チェックしに行ったDINASTYという店にいくことにした。
ここは、入り口に『NO ノースリーブ、ショートパンツ、スリッパ』と書いてあるのだ。
ドレスコードに引っかかったらやだし、ということで
ちょっと気合いを入れたかっこにしてみた。
しかーし、入ってみると結構普通だった。サンダカンにしてはしゃれているが。
ステーキとか頼んで合計RM100くらい。
日本円にしたら3千円くらいだけど、こっちの感覚では1万円ってとこかな。
たしかに高いよね。
店を出て、もう一杯飲もうということで、適当にバーっぽいところに入ってみた。
するとそこはカラオケバーだった・・・
今更引き返せない。カクテルを頼んで、歌を探した。
しかし、全部中国語だ・・・・わけわからん。
しかも歌が、4文字タイトルの歌、5文字タイトルの歌・・・ってな具合に並んでる。
中国ではこうやって探すのか。大変そう。
日本語の歌あります〜?と聞いてみたら、奥の方から出してきてくれた。
10年以上前の歌が10ページ位あった。
まぁほとんど歌える歌ばっかりであった。
店の中は全部華人だったので、ここはやっぱ中国人にも分かるであろう、
テレサテンだな、ということで『愛人』を歌った。
拍手をもらってうれしかった(笑)
次は久しぶりに歌いたくなった『恋に落ちて』。
多分これもドラマとかやってたんだろう。拍手をもらった。

で、10時すぎたのでそろそろ帰ることにした。
なんでサンダカンまで来て、恋に落ちてなんか歌ってるんだ、私。

00/12/2 (土)

今日は1日お休みの日。
しかし昨日の夜ご飯をたらふく食べたので
なんか朝ご飯は入らない気分。
朝ご飯を抜きにして、展望台まで歩いて登ってみることにした。
今日はめちゃめちゃ晴れていていい天気。
暑い。。。。
100段階段という名所(?)みたいなとこをがーっと登っていく。
100段くらいなら大したことないやん、と思っていたら
なんと大半が階段ではなく、坂だった。ずるい。。。
たしかに階段部分は100段だったんだけどさぁ・・・
たどり着いた展望台にはやっぱし犬がいた。
ちょっと怖い。
展望台の裏にはアグネス・キースの家がある。
この人は昔、森林局長の妻としてこの地に住んだアメリカ人で、
「風下の島」という本で有名な人。
私も一度読んでみたい。で、第二のアグネス・キースを目指すのだ。
家はまるで私の実家の洋館のような家だった。
なんか懐かしい感じ。しかし、かなり壊れかけだった。保存状態悪し。

その後、ホテルに帰ってフルーツでも食べますか〜と言ってたんだけど
ダーの「飲茶でもいいよ」の一言で即、飲茶に決定。
ここに来て3度めの飲茶。
今回はハカオも食べれて幸せ。

午後からは部屋でだらだらと。ダーは仕事をしていた。
しかし仕事とみせかけてゲームをして遊んでいた。

夜は以前ダー抜きで行ったパシルプティのシーフードレストランへ行ってみた。
メニューのない店。
オススメを聞いて、適当に注文。
「ジャパニーズ?じゃあ刺身はどう?」みたいな感じで聞かれたので
イエスイエスと答えたら、
出てきたのは牡蠣の仲間のような貝の刺身だった。
美味しかった!しかし大丈夫かな・・・
とりあえず3時間たった今でも大丈夫だから大丈夫だろう。

4mileにチンチュウナイチャの店が今日オープン、という記事を新聞でみたので
夕食後にさっそく行ってみることにした。
しかーし、行ってみるとチンチュウナイチャは売り切れだった。
私は強烈にトイレに行きたかったので、適当にその辺のバーに入ってもらった。
バイオレットバーというその店でのんだマルガリータは300円なのにとっても美味しかった。
300円でマルガリータが飲めるなんて。
やっぱここなら住んでもいいなぁ・・・。

その後、ダーが酔い醒ましにディスコに行きたいといいだしたが、
私はジーンズだったので次回にしてもらった。
こんどはばっちりキめていったるでー。

00/12/1 (金)

やっとダーが帰ってきた。
私は相変わらずHPづくりをしていた。
3日でかなりできあがったぞ。そろそろアップしてみよう。
今回はyahooにでも推薦してみるかな。。。
しかし誰の役にたつというのだろう。
こんなに日本人の少ない町に。
まぁ観光客はそこそこいるみたいだからいいとしよう。

夜は久々にダーと二人っきりだったので、
かねてから目を付けていたCITICLUBという店に行くことにした。
以前一回お茶だけ飲みに行った店。
なかなかしゃれた店だったので一度夜ご飯を食べてみたかったのだ。

車で4mileまで飛ばしてさっそく店へ。
今日は前よりも人は入っているみたい。。。
といっても私たちの他に1組だけだった。
まだ7時だもんね。

ドアマンがドアを開けてくれたりして、なかなか優雅な感じ。
何にしようかとメニューを見てたら
チャイニーズセットはいかがかと勧められた。
見るとRM28.88。900円弱である。
まぁ一人それくらいならいいかね、ということでそれに決めた。
スープは鳥のコンソメスープ。野菜が入っていて美味しい。
次は魚のアーモンド味フライ。香りがよくて美味しい。
それとチキンのクレーポット。クレーポットというのは土鍋のこと。
ちょっと甘みがある。お醤油をつけたらなかなかイケル。
それと厚揚げのカニあんかけ。で、ご飯。
お腹いっぱいになったところでミニスカートのおねーちゃんが
空になったスープの器を持って「なんとかかんとか?」とマレー語で言った。
はぁ???って感じだったが、下げていいですか、みたいなことかと思ったので
イエスイエスと答えておいたら、なんともう一杯運ばれてきてしまった。
うひゃ〜。美味しいからいいんだけどさぁ。
お腹一杯。。。
さて、会計。二人で1800円なら安いねぇ、と言っていたら、なんとなんと
二人で900円だった。嘘みたい。
おねーちゃんのミニスカート代だけで500円はするぞ、日本だったら、
ってな事を言いながら、感動して帰っていった私たちだった。
あー、幸せ。

・・・しかしこの日記、食べることばっかりだな・・・

00/11/30(木)

今日は初めて一人で朝ご飯。
さみし〜。
今日はいまいちだった。ナシゴレンもミーゴレンもミーフンもなかった。
軽めにイカカレーを食べて、クロワッサンを食べることにした。
しかし、クロワッサンに見せかけたパイであった。
つーか、多分クロワッサンのつもりで作ってるんだろうけど
パイ生地で作ってるので、重いこと重いこと。
こんなん一個も食べたらめちゃめちゃカロリー高いで。

一日中パソコンを使えるのは今日と明日だけなので
(普段はダーが仕事にもっていっちゃっている)
今日もHPづくりにいそしんだ。
かなりすすんだぞ。自信作。
スキャナがないので地図を取り込めない。
しかたないのでペイントで書いてみた。きったな〜。

お昼は先日行ったTOMATOという中華屋さん。
商売上手なおっちゃんはいなかったが
代わりに年齢不詳の少年がいた。
こっちの人って年齢わかんないわ〜。
少年に見えて、意外と歳とってたりして。
私はこの地でいったいいくつくらいに見られているんだろう。
ダーはかなり若く見られていたらしい。
まぁたしかに30歳には見えないな。

食べた物は「鉄板焼きそばチキンあんかけ卵付き」ってな感じ。
RM4.5。なかなか美味しかった。味は。
麺がちょっとふにゃふにゃだなぁ。
帰り際に少年が英語で「日本から?」と聞いてきたので
そう、東京から、と答えておいた。つくばなんてわかんないもん。
どこに泊まってるの?とか、ちょこちょこ会話して、店を後にした。
あー、もっとちゃんとマレー語を勉強してマレー語でしゃべってみたいよ。
がんばろっと。


同僚のFさんは今日日本へ帰っていった。
帰り際にカスタードアップルをいただいた。
めっちゃ食べたかった果物。やった〜。
これはアイスクリームの味がするという話だ。
熟したものをよーく冷やして食べてみた。
なんと、めちゃめちゃ種がある。
種の回りに少しだけ実が付いているというかんじだ。
め、めんどくさ・・・。めんどくさ度5!!!
しかし、味はたしかに甘くてアイスクリームといえばアイスクリームだった。
おいし。

00/11/29 (水)

今日からダーは2泊3日で調査に行ってしまった。
ケニンガウというところ。
行くのに1日、調査に1日、帰るのに1日という超山奥。
かなりのマラリア危険地帯らしいので心配だ。

私はというと、今日は一日中サンダカンのガイドを作っていた。
そう、新しいHPよん。
その名も『サンダカン八番ガイド』。
八番娼館にかけてる訳です。他にもちょっとした理由はあるけど。
完成度はまだ三分の一ってとこかなぁ。
しかしこんなへき地のガイド、誰が活用するというのだ。
また自己満足ってやつやね。

そう言う訳で今日はお昼ご飯と夜ご飯以外外に出ていない。
PUASAに入ってから町の様子が少し変わった。
マレー系のお店は昼間閉まっちゃって夜に開店する。
チャイニーズ系はいつも通りだけど。
KFCに入ってみたら、いつもはチキンをもりもり食べているムスリムが一人もいなかった。
あたりまえだけど。
みんな、ほんとにまじめに断食してるんかなぁ。
ばれなきゃいーじゃん、って気分になりそうなもんだけど。
こっそり食べたりしてないんやろか。
私なら我慢できずに食べてしまう。多分。いや、きっと。
夜と早朝に一日分を食べるらしいけど、
そんなことしたら胃が大きくなってしまって
余計にお腹すくと思う。
ほーんま、非合理的な宗教やわ。

ダーの出張には4人のスタッフが同行するらしいのだけれど、
全員、ムスリムだったらしい。
お昼ご飯食べなかったそうな。
そんな状態で長距離運転してもらうのって怖いよぅ。
車ならまだしも、飛行機のパイロットとかどうしてるんだろう?
お腹空いたら集中力も途切れるし。
そんなパイロットの飛行機、乗りたかない。

イスラム教ってやっぱ理解できないわ。


夜は3人で海沿いのシーフードレストランへ行った。
ココもメニューがなかった。
適当に材料と調理法を指定して作ってもらう。
すべて時価。
しかし、日本で時価というと、怖くてとても食べられないってかんじだが
こっちだとにわか成金のワタクシ達、全然おっけーよ。
チャイニーズ系に調理されたシーフードはどれも美味だった。

00/11/28 (火)

今日は月に一度のしんどい日だったのでホテルで寝ておくことにした。
ほんとはちょっと外出しようかと思ったんだけど
8時半頃に急に空が暗くなり、いきなり大雨。スコール。
やっとこっちにも雨期がきたのかなぁ?
半島東部やスマトラ島の辺はすっごい洪水みたいだし。
雨期、乾期というのは毎年あまりはっきりしていないらしい。

まぁそんなわけで外に出られなくなったので
まずはゆっくり休むことにして、ぐーすか寝ていた。
お掃除をしてもらって、また寝て。
結局起きたのは1時くらいか?

果樹専門のダーの同僚のFさんが、
研究用に市場で買った果物をお裾分けしてくれたので
それをお昼ご飯にすることにした。
お昼を食べに出るのもちょっとしんどかったので。

今回初チャレンジの果物も多数。
しかし南国の果物ってあんまし改良とかされてないんだろうなぁ、
食べるのがめんどくさい。
私はめんどくさがりなので果物は好きだけどあんまし食べる気にならないの。
南国の果物はみーんな種がでかくてかなりめんどくさい。
おいしいんだけどさー。
今日食べた果物達。

ランサット
甘くみずみずしい。が、ちょっとラテックスっぽい。ジャックフルーツほどではない。
種がある。めんどくさ度は3くらい。

スターフルーツ
果物っぽくはない。すこし甘いキュウリのような・・・。サラダにならあいそう。
形はかわいいんだけどね。めんどくさ度2。

ウォーターアップル
甘みは少ないがけっこういける。甘くないリンゴって感じ。
皮はたべられるんだろうか?わからん。めんどくさ度1。

マンゴー
おなじみ。やっぱ甘くておいしー!めんどくさ度1。だいすきー。

パパイヤ
これもおなじみ。朝ご飯にも毎日でます。甘くておいしー。めんどくさ度1。

今日は食べてないけど
ランブータン
写真よりも赤っぽいです。ほんとは。実は半透明でみずみずしくて甘くておいしい。
でも、実が種にくっついてて、かなりめんどくさい。めんどくさ度4。

ドリアン
写真とるの忘れてた。好き嫌いあるだろうけど私は好き。チーズみたい。おいしー。
いわれてるほど臭くないと思う。新鮮なのは臭くないらしいし。
お酒と一緒に食べると大変なことになるらしい。でもビール飲んだ後に食べちゃった。

ジャックフルーツ
これも写真は無し。でかい。市場では分けて売られている。
ラテックスが出る。甘いけど、どこか果物ではないような味がする。


夜ご飯はTOMATOという名の中華&タイ料理屋。
けっこうアタリだったかも!
メニューが豊富でわかりやすかった。
店のおっちゃんが、この町には珍しく商売気のある人だった。
今はプアサ(断食月)で夜も開いてるけど
普段は夕方までなのよね。明日お昼にまたたべに行ってみよっと。

00/11/27 (月)

なんだか朝から体がだるい。
熱っぽい気がして熱を計ってみた。が、まったくの平熱だった。
もしかしてこないだからゆきさんの墓地で刺された蚊のせい!?
マラリアになった〜!?って騒いだら
ダーに、潜伏期間は7日以上やから大丈夫、と一笑に付された。

でもなーんかやっぱだるい感じがするので
今日は一日ホテルで寝ることにした。
1時頃まで寝て、さすがにもう寝られなくなったので
あとは一日中TVを見ていた。
CNNも見飽きたよ。
マレーシアのTVは、ここでは3チャンネルうつる。
TV1はいわばNHKのようなもの。
TV2はNHK教育みたいなもんか?
TV3は民放。日曜日にはGTOもやってるよん。つい、みてしまった。
(日本では全くドラマなんて見ないくせに)
あとビジョン4というケーブルの番組がうつる。
これは映画の番組みたい。

クアラルンプールならもちょっと民放があるみたいだけど
ここはこんだけ。
こっちに住むことになったら衛星放送入れないとつまんないな。

夕方、だるさの原因が分かった。
女の子の日だったわけよ。なーんだ。

夜はtrig hillというところにタクシーで上っていった。
サンダカンが一望できる展望台である。
そこのレストラン。
せっかくロケーションはいいのに、店構えがまるで海の家。
もったいないよなぁ。ちょっと手を加えればおしゃれになるのに。
私がプロデュースしてやりたいわ。

00/11/26 (日)

今日は日曜日。
再びホテルの飲茶を食べることにした。
同僚の方2人と一緒に。
やっぱ飲茶は人数が多い方がおいしいもんね。
前回食べなかったものもいろいろ食べました。
やっぱおいしー。蒸しもの系がいいね。
ハカオはやっぱなかったけど。
朝早くに行かないとダメみたいだ。

午後からはワニ園を見学に行った。
ここは動物園ではなく、単なるワニの養殖場である。
ここからマレーシア全土にワニを送り出しているらしい。
入場料RM2を払って中に入る。
いきなりワニが寝そべっている。
ワニの水槽(?)の上を歩いて見学していくのだ。
この木でできた渡しが壊れちゃったらこわいなぁ。。。食われそう。
ワニ以外にも猿や亀なんかもいた。
ちょっとは動物園的要素も取り入れているようだ。
おっきめのワニの檻をぼーっと二人で見てたら
係員のおにーちゃんが「2時半からご飯やるで」と教えてくれた。
あと10分なのでしばらく待っておこう。
2時半になると場内放送が入った。
マレー語なので意味はわかんないが、多分今から餌やりだ、といってるんだろう。
お客さんは私たちのほかに10人くらいはいたと思うけど
誰も餌やりを見に来ようとしない。なんで?
これがメインイベントじゃないの〜?

餌はバケツに入ったチキンだった。
生き餌をやるのかなぁとちょっとびびっていたが、
残念ながら足だけだった。
でもなまなましい足・・・・。
おにいちゃんは笛を吹いてワニにご飯の合図をするのだが
ワニたちはまったく知らんぷりで寝そべっている。
おにいちゃんがワニめがけて足を投げると
そばのワニがぱくっと食べた。ほんとにばくっと。飲み込んだ。
おにいちゃんはどんどん足を投げる。
気づいているワニはどんどん食べるんだけど
ご飯の時間ということに気づいていないワニは相変わらず寝ている。
かなり、不公平感の残る餌やりだった。
いやしかし、どんどん食べるワニはそれだけ成長が早くて、
で、出荷されてしまうんだろうから、寝ているワニの方が賢いのかもしれない。
ワニ達
「ワニ園は期待しない方がいい」と聞いていたけど
結構楽しめた。うん。剥製もいっぱいみれたし。鯉もいたし。ピラルクもどきも。

次は日本軍の戦争記念公園を見に行こうと思ったんだが、
どうも公園への入り口が閉鎖されているようだったのであきらめた。
まぁ単なる公園らしいし。
戦争中、日本軍がそこでキャンプをしていたそうな。
サンダカンーコタキナバル間の道路は、捕虜を運ぶために日本軍が作ったらしい。
日本人にはなんだかつらい話である。

あとはいろいろドライブして、帰りに4マイルの辺にあるDYNASTYというクラブを見学にいった。
外からみただけ。入り口に
「NO ノースリーブ、ショートパンツ、スリッパ」と書いてあった。きびしー。
さらにもう一つのナイトスポット、CITICLUBも見学にいった。
ここはお茶を飲めそうだったのでちょっと一休み。
ウェイトレスのおねーちゃんの制服がめちゃめちゃミニだった。
こっちはしゃれたレストランバーって感じ。
サンダカンにも一応こういう店はあるのね。
金持ち華人相手なんだろーな。

夜は韓国料理を食べにいった。
韓国料理はハズレがないね。
石焼きピビンバ、美味。
いろいろ食べて一人750円。安い。
そろそろこの物価に慣れなければ。

00/11/25 (土)

今日はダーが半ドンだったので、朝はいつものように町をぶらぶらしていた。
1時過ぎダーが帰ってきたが、意見の相違からお昼ご飯を食べ損ねてしまい、
私は3時頃にケンタッキーを買ってきてビールとともに食した。
ダーはそのころぐーすか昼寝をしていた。

4時過ぎ、せっかくだからと車で観光旅行に出かけた。
町を10キロほど西に行ったところに牛岩(batu sapi)という名所があるらしい。
車をぶーんと走らせて終点まで。
ちょうど木材加工工場が建ち並ぶ中だった。
どこにも案内板のような物はないので、適当に車を降りて海の方に歩いてみた。
子どもたちが5,6にん、戯れて遊んでいた。
寂れた船着き場のようなところだった。そこにいた警備員っぽいおじさんに
牛岩はどこですか?って聞いてみたら、
「この桟橋から見えるよ」といわれた。
その桟橋というのは、これ、いつつくってん!!??っていうような
木でできた、今にも抜けそうな、めちゃめちゃこわい代物だった。
私はタダでさえ高所恐怖症なのだ。
その上こんな今にも壊れそうな桟橋。こ、こわい・・・。
途中50センチくらい穴があいてたり、足を乗せるとぐらついたりするところが。。。
なんとか牛岩が見えるところまで来たが、しかし、ちょっと遠すぎて下の方まで見えなかった。
この岩は下の方が見えないと意味がないのだ。
波の浸食によって、牛の足のような細い3本の岩で支えられている牛のような形の岩。
足の部分が見えなかったら意味ないじゃ〜ん!
でもそばで見るすべがわからなかったので
(子どもたちに聞いてみたら、この桟橋から飛び降りてあそこまでいけばいいといわれた・・・)
結局それで牛岩を見たことにしておいた。

次はチャイニーズテンプル。
めちゃめちゃすごい坂を上っていったところにある。
六甲山なんか目じゃないすごいワインディングロード。
なんとか到着。ダー、お疲れさま。
お寺自体は、中国人が好きそうなギラギラテンプル。
ありがたみはない・・・。でも景色がすっごくよかった。
隣の車にはムスリムのカップルがいた。
確かに愛を語らうにはいいスポットだ。
でもムスリムがそんなことしてていいのぉ?

次はからゆきさんのお墓参りに行った。
車で行けるところまでいって、そこからは徒歩。
丘一面に華人の墓があって、その奥に日本人墓地がある。
すこし薄暗いその一角に、海の方(南の方角)を向いたお墓がいくつも建っていた。
山崎朋子の本には「日本への恨みから、日本に背を向けてお墓が建っている」
とあるらしいのだが(実は私はまだ読んでいない。帰ったらさっそく読もう)
海を向いて建っているってことは、やっぱ望郷の念じゃないのかなぁ。
海からやってきたんだろうし。
そんなことを考えながら手を合わせようとしてたんだけど、
なにしろ蚊がすごい。虫除けスプレーを塗ってこなかったのが間違い。
立ち止まるわけにはいかないので、踊りながら手を合わせた。ごめんなさい。
それでも私は3カ所もくわれてしまったよ。
うーん。マラリアorデング熱、大丈夫だろうか。
墓地に行って墓地に入る羽目になったらしゃれにならん。

その後、trig hillというところに車で上った。
展望台がある。ここもすっごい坂だった。
バイクでは上れないという噂。たしかに。
展望台からの景色はきれいだったがチャイニーズテンプルの方がいいかな。
サンダカンは海と山に挟まれた、まるで神戸のような地形。
私は好きだな。

夜は軽めにしてもらった。3時に食べたケンタッキーが消化しきっていない。
しかし入ったレストランはいまいちだった。
ごめんなさい、みなさま。


チャイニーズテンプルからの景色

バティックを腰に巻いてみました。

00/11/24 (金)

FTPソフトの設定ができたので、写真をアップしてみた。

セピロックオランウータン保護センターで偶然撮れたナイスショット
反省オランウータン

サンダカンの町にのぼる朝日

マレーシアの人はこの青いバケツの水で局部を手で洗うらしい。。。私は紙を使っているが。
KFCのトイレ

パサール(市場)でランブータンを売る子ども


警察が来ると両端の紐を持ってさっと立ち去る・・・


00/11/23 (木)

今日の朝はちょっとゆっくり。7時半頃に朝ご飯を食べた。
ダーは8時半頃出勤。
私はいつものように洗濯をした。
ホテルでの洗濯方法。
パンツや靴下だけなら洗面所で洗ってもいいが、
Tシャツやジーンズや作業服ともなるとそうはいかないので
バスタブで洗うがよろし。
まずバスタブに洗濯物をほりこんで、3センチほどお湯をためる。
十分濡らしたら、石鹸で汚れているところを重点的にもみ洗いする。
全部のもみ洗いが終わったら、バスタブに入って踏み洗いする。
まんべんなく踏んだら、洗濯物を持ち上げてバスタブの水を排水する。
またバスタブにお湯を少々ためて、洗濯物を踏みすすぎする。
まんべんなく踏んだら洗濯物を持ち上げて、ざっと水気を切り、排水する。
最後は流水で一個ずつざっとすすいで絞ります。
泡切れよくするため、合成洗剤ではなく石鹸を使うこと。これが大事。

でも、ま、ふつーはこんなに洗濯する事はないだろう。
あったとしてもランドリーサービスに出すのがふつうかもしれん・・・

9時過ぎ、私も出動。
いつもの公園でぼーっとした後、今日もまたKFCでくつろぐ。
紅茶一杯で2時間粘って絵はがきを書いた。
12時前になったのでお昼ご飯。
今日は、以前から目を付けていた板麺屋さんにいってみた。
ついこのあいだオープンしたお店らしい。
こっちのお店はほとんどがオープンスタイルである。
今はやりのオープンカフェスタイルよ。
んなおしゃれなもんじゃないけど。

初めて入る店ってのはちょっと緊張する。
でもまあ若い子がいればだいたい英語は通じるからそれは安心。
山東板麺とtea0を頼んだ。板麺というのはきしめんのような物だった。
なかなかあっさりしていておいしい。
しめてRM5.1。満足満足。

さて、今日の目的は町の様子を写真に撮ること。
こんな時はデジカメが役に立つ。
いかにも撮ってます、ってのは、町中ではやばいので
(いやがられるやろし、危険)
手のひらに隠すように持って、適当にシャッターを切る。
100枚くらい撮りまくった。
ホテルに帰ってから見てみたら、ナイスショットは5枚位だった。
まぁ適当にとってこんだけとれてればいい方か。
明日もがんばろう。
よそ見をしながら横断歩道を渡ろうとしたら、車にぶつかりそうになった。
すれ違った人が「Take care!」と言って去っていった。
なんだかやっぱ、人なつっこい人が多い気がする。いい町だ。

今日はスカートを一着買った。
今日の店はアウトレットっぽいところだったので試着がなかったが、
なかなかかわいいロングのスカートでした。
先日買った店はおしゃれなブティックって感じのところで、
ここは頼みもしないのに試着をさせてくれたんだが、
試着室に入ってオルレアンの噂を思い出して、思わず床が抜けないか調べてしまった。
まぁそんなことはあるわけない。

夜はおなじみのハワイアンレストラン。
今日はフィッシュグリルのセットを頼んだ。
やっぱここはお値打ちでおいしー。

今日もドリアンを食べた。ドリアンを食べた後のキスはちょっと・・・。

00/11/22 (水)

今日も朝6時起き。
朝ご飯はイカカレーを食べた。かなりおいしかった。朝から濃い。

7時半頃ダーは出かけていった。
今日は朝寝はせず、昨日のぴあ日記を書いていた。
9時過ぎ、出動。
市役所の前に広場があって、そこに石のベンチとかもあるので
そこに腰掛けて書き物をした。サンダカンガイドブック。
かなり歩き回ったので結構書けそう。
しかし日が昇るに連れ暑くなってきたのでKFCに移動。
そこでオレンジジュースを頼み、しばらく書き物の続きをした。

不思議なのは平日昼間なのに中高生っぽい子がたくさんいること。
学校、夏休みなのか?それとも学校いってないのか?
制服を着た女の子が歩いているので夏休みじゃないと思うんだけどねぇ。

1時間ほどして、ホテルの近所のお店にいってVCDを買った。
違法コピーなんだけどさ。映画のビデオCDが一昨200円位で売ってるのだ。
もちろん英語なんだけど、まぁ英語の勉強にもなるからいいなと思って。
「エリンブロコビッチ」と「マルコビッチの穴」と「ライフイズビューティフル」を買った。
お昼はこれを見ながら食べようと思って
FAT CATでパンを買った。

帰って、エリンブロコビッチを見ながらパンを食べた。
エッグタルトがおいしかった!プリンが乗ってるような感じ。甘すぎない。日本のよりおいしいぞ。
エリンブロコビッチを見終わって、ライフイズビューティフルを見ている途中でダーが帰ってきた。
昨日に引き続き、大量のランブータンのおみやげを持って。
調査に行った山でとれるらしい。売り物にするくらいあるわ。食べきれるか!?
おいしいんだけど、こんなにあったらありがたみも薄れる。。。

夜は、私が昼間目を付けていた店に行くことにした。
3件。が、なんと夜はどれもしまっていた。なんでやねん〜!
仕方がないので適当に歩いて、マレー系の店に入った。
やっぱ、マレー系なのでビールは置いてなかった。
私はwantan mee を頼んでみた。
ワンタン麺みたいなもんだろう、とおもってたのに
出てきたのはあんかけ焼きそばだった。なんでワンタンやねん。どこにワンタンがあるねん。
でも、めちゃおいしかった。で、お値段は100円ちょっと。
やっぱいいよ〜。どこにいってもそんなにハズレなし。

その後、ちょっと飲みに行こうかということになって、
ホテルの隣にあるショッピングセンターの中に入っている飲み屋に行ってみた。
昼間っから大音量で音楽がかかっている店だった。
おそるおそる入ってみると、そこは「カラオケ&ディスコパブ」だった。
ダー曰く、日本に昔あった、ねーちゃん系カラオケパブだ、ということだった。
めちゃめちゃ大音量。うるさすぎ!!!
しかも下手過ぎ!!!3人でビール3本飲んでRM50だった。夕飯より断然高い。。。
ここがサンダカンの若者の娯楽の場なんだろうかねぇ。
従業員のおねーちゃんたちが狂ったように踊っていた。
滅多にできない経験だった。。。

00/11/21 (火)

さて、今朝もダーは朝早くからお仕事に行ってしまった。
私はまず日課の朝寝をしようと思ったが、寝付けなかったので洗濯をした。
バスタブで2日に一回くらいのペースで洗濯をしている。
ランドリーに出せば早いんだけど、やっぱ石鹸で洗いたいしさ。
しかし下着程度なら楽なんだけど、ジーンズなんかになるとめちゃ大変。
洗濯機のなかったころはほーんと、重労働だったんだろうなぁ。

10時過ぎ、テレコムマレーシアに行った。
プロバイダー加入の手続きをしに。
昨日とは違う人だったので、大丈夫かいな、と思ったが、すごく親切にいろいろ教えてくれた。
まだこっちでの住所が決まっていない、とか、支払いの問題とか
(こっちじゃクレジットカード決済がなく、現金or為替or小切手)
があったので、どうしようかなぁと思っていた。
請求書は1ヶ月ごとにダーの職場に送られてくるようにしておいたのだが、
その請求書を持って、この事務所まで払いに来なければいけないのだ。
「でも次にこっちに来るのは3月頃なんですけど・・・」っていったら
おっちゃんはあっさり、「かまへん、かまへん」と言った。
なんてアバウトなんだ。
今年いっぱいキャンペーン中で入会金と年会費もタダだった。
結局今日は一銭も払わずにネットができるようになったのだ。やった〜。

手続きが終わって、アカウントとパスワードをもらって(その場でプリントアウトしていた)
「これで終わりです」といわれ、こんだけ〜?ってな感じで帰ったが
よく考えたらアクセスポイントの電話番号がわからへん。
聞きに行くのもちょっと恥ずかしかったので
TMNETのHPにでも書いてあるんかなぁと思って、昨日のネットカフェに行って見てみた。
が、どこにもそれらしき記述はない。
結局わからんかったのでまた事務所に行ってみた。
聞いてみたらなんのことはない、全国共通の「1515」という番号だったのだ。
なーんだ、これが電話番号だったのか。はずかしー。
でもゲームが入ったCD-Romを貰えたから行ってよかった。

帰りに近所のショッピングセンターでダーの仕事着と私の鞄を買った。
白い鞄と黒い鞄で悩んだが、結局どっちも買ってしまった。
あぁ、成金気分。
しかしこんだけ毎日通ってたらいい加減顔覚えられそうだ。
「毎日ふらふらしている変な旅行者がいる・・・」ってな感じ。
小さい町だしなぁ。

帰ってきてからさっそくネットにつないでみる。
設定もあっさりクリア。ログインできた〜!
私って天才〜!?
久々にゆっくりネット。1時間もつないじゃった。
久々にパソコンのしすぎで目が赤くなってしまった。
日本にいた頃、いつも目が充血気味だった。
目医者さんに聞いても、「コンタクトの度数がきついから、仕方ないんですよ」と
言われていたんだが、こっちに来てから充血はほとんどなくなっていた。
なーんだ、やっぱり充血は単なるオタク病だったのか・・・。

夜ご飯は車でちょっと離れたレストランへ。
同僚のお一人はもう帰ってしまったので今日は3人。
「XO(エックスオー)」という名のステーキハウスだ。
ここに来て初めてふつうのレストランっぽいところだ。
私が頼んだのは野菜サラダとオージーサーロインのステーキ。
USサーロインはオージーの1.5倍位の値段だった。
が、違いはいまいちわからなかった。距離の問題か?
デザートに「XOpancake」というのを頼んでみた。
中国語名「XO薄餅」。パンケーキにXO醤がかかってたらどないしよ〜!?
などと言ってたが、出てきたものはクレープシュゼットだった。
なーるほど、それで薄餅。
クレープシュゼットがMR6、180円で食べられるなんて!
注文を聞いてから、クレープから作っていたみたい。
うーん、贅沢。おいしかった〜!

00/11/20 (月)

久しぶりに夜中のスコールがなかったので、朝までぐっすり眠れた。
昨日昼寝2時間してたのに・・・寝過ぎ。

今日は朝早くにダーがお出かけなので
朝ご飯は6時半。ハッシュポテトを食べてみたがいまいちだった。
やっぱビーフンが一番おいしいかも。

さて、ダーが7時半にホテルを出たのでそれから私は暇。
まずは朝寝。ごめーん。2時間ほど寝て、10時過ぎに出動。
以前から目を付けていた服屋さんに行ってみた。
見た目はおしゃれなブティックという感じだったので。。。
中に入ると、まぁ品揃えはふつーかなぁ。
ぱっちもんって感じですが。そこでスカートとシャツを買った。
なんか私、めっちゃ有閑マダム気分よ。
「それとそれとそれ、ちょうだい」ってな感じ。
金に糸目を付けずに買い物するってきもちいい〜!
そんだけ物価が安いってことよ。
いや、実際は値札を見て考えてるけどさ。

店を出るとスコールだった。
ホテルまでちょっと距離があったので、近くにあったKFCに入る。
チキンフィレサンドのセットを頼んで二階に上がる。
味は日本と一緒だった。が、チキンは日本より大きかった。
そこで1時間ほど、友達にはがきを書いていた。
雨もやんだので、いったんホテルに帰る。
で、今度はポストを探して町を歩く。
どうもまともなポストが見あたらない。
いまいち薄汚れているので、ほんまにこれでいいんかいなと思いつつ
絵はがきを投函したが、もしも使われていないポストだったらどうしよ〜。

その後、テレコムマレーシアの事務所に行った。
ここで、マレーシアのプロバイダのアカウントをもらう手続きをするのだ。
事務所っぽいところにいってみたら、ここじゃなくて6階ですよ、と言われる。
6階に行ってみるが、インターネットのイの字もない。
カウンターにいたおっちゃんに聞いてみたら、奥の部屋に行け、といわれる。
奥の部屋って、めっちゃ事務所やねんけど・・・・ええんかいな、と思いつつ
おそるおそる入ってみた。中にはお客さんらしき人一人と女の事務員さん一人。
先客が終わるのを待って、インターネットプロバイダについて聞きたいんですが・・・と
切り出してみた。「加入希望ですか?」と聞かれ、ええ、と答え、いすに着く。
で、いろいろ説明してもらった。けっきょく持って帰って明日手続きをすることにした。

なーんか、私の英語、けっこう通じてるやん!
ちょっと自信回復したで〜。
テストの点は悪くとも、実践向きなんだってこと〜!?

4時頃ホテルに帰って、しばし書き物。
それから今日買った服を着てまたもやお買い物。
今度はダーの仕事用の服を買いに。
ついでに洗面器とハンガーとスポンジも買った。
暮らしに必要な物は何でも揃うね。

5時過ぎ、ダーが帰ってきたので一緒にまた買い物に行った。
そして隣のビルで見つけたインターネットカフェに行ってみた。
一時間RM4。120円くらい。安い!!!
世界中、どこにいても、ネットさえできれば私は暮らしていけそうだ。

夜はエビのトウチ炒めを食べた。これもアタリ〜!

00/11/19 (日)

また夜中にすっごいスコールの音で目が覚めた。
毎晩すっごいのが降っているようだ。雨期だもんねぇ。
でも、昼間はあんまし降らない気がする。
寝付けなくなったので夜中3時頃マインスイーパをしていた。
ダーがトイレに起きて、一言「ゲーマーですね」と言ってまた寝た。
4時頃、アラーの祈りの声が聞こえてきた。
近くにモスクがある。よう、毎日こんな早起きするわ〜。
しかし、イスラム教ってどうも納得がいかない。
誰もアラーの神、見たことないんやろ?
ムハンマドだかモハメッドだかの話だけやろ?
絶対みんなだまされてるで〜!!!
だいたいめっちゃ男女差別があるのが許されん。
なんで女だけ肌みせたらあかんねん。女があかんなら男もあかんやろ〜。
私は別にフェミニストって訳じゃないけどさー。
動物差別もしてるしさー。
ヒンドゥーで、牛を食べたらあかん理由はなんとなく理解できる。
高貴な動物だからってことで。
でもイスラムの豚は不浄だからって理由やろ?
同じ動物に不浄もなんもあるかっちゅーねん。
なーんてことを書いていたら刺客に殺されたりして。
つくばやし、しゃれになってない・・・。

朝はすっごいいい天気!初めて日の出を見た。
でもちょっと寝過ごしてかなり登っちゃったところだったけど。
対岸のマングローブ林から上がってくるおっきな朝日。きれい。

今日のお昼はホテルで飲茶をする予定にしているので
朝はかるーくフルーツだけ。
と思ったらビーフンがあったのでついついそれも食べてしまった。

腹ごなしに町を歩く。
日曜日はたくさん露店がでる。道いっぱいに広がったわけわからん露店。
服やさんが多い。古着。バティックもたくさん売っていたので
ダーとお揃いで一つずつ買った。
あとは薬屋(かなり、あやしげ。バイアグラとかあった)とか、
CD、カセット屋とか、ペットショップとか・・・
血圧を測るところもあった。
おもちゃ屋にはぴかちゅうがあふれている。かなりバッタ。
ここでもぴかちゅうとキティは人気者。
テレタビーズはまねするのが難しいと見えて、どれもこわい・・・。

さて、いい具合におなかもすいてきたので飲茶に向かう。
うれし〜!!!飲茶好きの私はどこの国にいっても一回は食べる。
このホテルの飲茶は、張り紙によると
「噂ではサンダカンホテルの飲茶はサンダカン一!そして多分サバ(州)一!」らしい。
ほんまかいな〜、とあまり期待せずに行ってみたが・・・・
おいしい。うーん、かなりおいしい。
それに、安い!!!ホテルの飲茶だというのに、
蒸しものが一皿だいたい百円ちょっと。
日本の物価に換算しても安いんじゃないか?
二人だったのであまりたくさんの種類は食べられなかったが(でも10種類)、
お腹がはち切れんばかりだった。
で、お会計は全部でなんとRM42。日本円にして1200円ちょっと。
て、天国だ。。。
ホテルの飲茶でこの値段!もちろんワゴンサービスよ。
日本で食べたら蒸しもの一つで600円はするのにさ〜。あー、感激だ。
台北で食べた飲茶もおいしかったけど、
値段のこととかも考えると絶対サンダカンの勝ち!

午後からはダーはお部屋でお仕事。
私は昼寝していた。しかし、起きてみるとマインスイーパにはまっていた。

夕方、同僚のお二人がコタキナバルから帰ってきはったので
夜は4人で食べに出た。
さっそく買ったバティックを巻きスカートにしてお出かけ。
なかなかかわいいぞ!マダムって感じ。
マダムといえば。
昨日近所のルネッサンスホテルにお茶をしに行ったのだが
このホテルは4つ星ホテルで、かなり豪華である。
風が吹き抜けるロビー、天井には名前がわかんないんだけど
ゆっくりめにくるくる回る扇風機みたいなファン(なんて名前だっけ・・・)。
籐のいすに座ってフルーツと蘭で飾ってあるコーヒーフロートを飲んでいると
なんだかエマニエル夫人になった気分だったわ。
あー物価が安いっていいなぁ〜。
にわか金持ち気分である。うひひ。

00/11/18 (土)

今日はお粥にしようと思ったけど、やっぱり朝からミーゴレンを食べてしまった。

お昼に部長さんを空港に送らなければいけないので、
午前中はダーと一緒に町をぶらぶらした。
プロバイダーの申し込みをしようと、事務所を探したんだけど
どうも土曜日でお休みだったようだ。
あと、近所のアウトレットっぽいお店でVCDをいろいろみた。
ビデオCDってもので、パソコンで見るようだ。
どれももちろん不法コピー。税関で見つかったら没収や。
でも、見たかった映画とかがお安くあったので
再来週ダーが出張に行っちゃったときにでも見ようかな。
日本のアニメのVCDもたくさんあった。
ポケモン、頭文字D、アラレちゃん(ちなみにペンギン村は天神村になっていた)、
その他もろもろ。ポケモンでも買ってみるか〜。
これは日本語版に中国語の字幕らしいし。

昼、部長さんを空港に送って、その後郊外のショッピングセンターに行った。
ここはかなり最近できたところみたい。
まだテナントが入っていないところがいっぱいある。
レストラン(たいがいオープンタイプ)はどこもけっこう繁盛していたが
それ以外のお店は閑古鳥って感じ。
私らもお昼を食べにパクテーの店に入った。
しかし、メニューがよめん。
しかも店員さんは英語が分からない。
かなり苦労したが、結局おすすめっぽいものを出してもらった。
シーフードのスープ、豚骨のスープ、それとしょうゆ味のヌードル。
どれもおいしーぞ。おすすめだ!
でも今度はマレー語を勉強してからまた来よう。

いったんホテルに戻り、今度はダーが仕事で使う物品を買いに町に出た。
白のペイントマーカーとポチ袋と
直径3センチほどの丈夫なホース6メートルと、
厚みのある大きめのビニール袋100枚位、という訳の分からない買い物だ。
ビニール袋がなかなか見つからなくて、結局郊外のスーパーまで行った。
ここは元ヤオハンだったスーパーらしい。かなり大型。
いろんなモノが揃っていて見ていて飽きない。
ダーお探しのものも見つかって、よかったよかった。
こんなお店があるんだったら、ほーんと、暮らすのに困らないよなぁ。

夜ご飯は近所のホテルに入っているハワイアンレストランで食べた。
「今日のおすすめ RM19」、というものを頼んだ。
前菜にエビとかにのカクテル(オーロラソースのあれね)、
スープはかに玉スープ(ちゃんとしたカニが入っている!)、
メインはビーフステーキ(200g以上ありそう。ちゃんと焼き方も聞いてくれる)、
デザートにチョコアイス、そしてコーヒー。
しめてRM19、日本円にして600円弱。安すぎ!!!
飲み物はビールを頼んだ。ジョッキ4杯分のピッチャー、RM30。高い。
この国は、食べ物の物価は日本の五分の一だけど
お酒は日本と同じくらいなのよね。
でも、幸せ。

00/11/17 (金)

今朝も朝から雨だった。やっぱ雨期なのね。
残念ながら今日も日の出は拝めなかった。
今日の朝ご飯はミーゴレンにしてみた。焼きそば。
それと胚芽パン。なかなか美味。
明日はお粥にしてみよっと。

今朝は私もダーの職場へ。
そこで英語をがんがんしゃべりながら仕事をしているダーを見て惚れ直しちゃったわ。
10時に、海外青年協力隊の二宮さんとアポイント。
この方は推定27歳前後、きれいな女性で、
こちらの林業局で広報の仕事を2年ほどしていたそうだ。
来週日本に帰るのでその前に現地の生活状況なんかを教えてもらうことにしていた。
いろいろ聞いていると、サンダカンの町はけっこう住み易そうな感じ。
とはいえ、協力隊の人たちはタフだから話半分くらいに聞いておかなければいけない。

お話は12時前に終わったので、ダーの職場でお昼を食べた。
ご飯にカレーみたいなモノと野菜炒めみたいなモノと麻婆なすみたいなモノをかけてくれてRM2.5。
日本円にして80円ってとこか。まぁまぁおいしい。

その後、ダーに送ってもらって近くのオランウータンの保護センターに行った。
この「セピロックオランウータンセンター」はよくTVとかにも出てきた気がする。
森林伐採や密猟等で親が死んでしまった子オランウータンを保護して、
リハビリして森に返したり、怪我したオランウータンを保護したりしてるのだ。
ダーは仕事にいってしまったので私一人で見学。
入場料RM10払って中に入る。
係員のおにいちゃんがやさしくしてくれて、なにかと教えてくれる。
「ほら、あそこに猿がきたよ」なんて。
やっぱ女一人旅ってけっこうお得かも。男連れじゃこうはいかない。
餌付けのところでぼーっと見てたらマレー人男二人連れに声をかけられる。
「どこから来たの?」といわれ、「ジャパン」と答えると通じなかったので
「ダリ ジュプン(日本から)」と言ったら通じた。やった〜。
あとなんやかんやいろいろ聞かれて、しゃべって、で、写真撮ってくださーいと
言われたので三人で写真を撮った。私、もててる!?(笑)
オランウータンはすっごくかわいかった。
ダーが行ったときはそんなに近くでみれなかったと行ってたけど、
私のそばに寄ってきてご飯を食べていた。もててる!?(笑)

その後、ビデオを見せてもらったりして4時過ぎにセンターを出て、ダーの職場まで歩いた。
1キロってとこかね。途中野犬の群がいてちょっとこわかった。
日本にいればわんこ好きの私、絶対撫でに行ってるんだけど
ここはマレーシア、狂犬病の犬がわんさといるので近寄るのも怖い。
まぁ無事に職場にたどり着き、ダーと部長と三人でホテルに帰った。

夜ご飯は、ダーたちが先週行ったという会員制の中華料理店。
「Happy Seafood Restoran」というとこなんだけど、おそろしいことにメニューがない。
今日のおすすめを聞いて、調理法を指定して作ってもらうのだ。
今回頼んだのはエビのタイ風チリソース、何とか野菜の炒め物、シーフードヌードル。
野菜の炒め物が、なんの野菜かわかんないんだけどとってもおいしかった。
あとビールも2本頼んで、で、いくらになったのかと焦ったけど
全部でRM60ちょっとだった。や、やすい・・・。

さて、明日は土曜日。ダーの仕事はお休みなのでどっかにお出かけしよう。

00/11/16 (木)

夜中、すっごいスコールで目が覚めた。
めちゃめちゃすごい音!!!
こんなのがしょっちゅう降ってるんだ。さすが熱帯雨林。
しかし眠かったのですぐにまた寝た。
朝は7時起床。ホテルのビュッフェで朝食を食べる。
一応パンやお粥もあるんだけど、なぜか朝からカレーもある。
やっぱここはカレーでしょう。
チキンカレーとマトンのカレーだったんかな?
いけるやん〜。朝から濃いけど。

8時頃ダーは仕事に行ってしまった。
私はホテルで身繕いをし、町へでた。
まずは市場へ向かう。すっごい人だ。雑多だ。
魚市場はくっさい。うーん、こんなあったかいところに並べて大丈夫なんだろうか。
ちょっと魚は買う気しないなぁ。
でもお野菜や果物はおいしそうだった。種類も豊富。
わけわからんものもたくさん売ってる。
もしもこの町にすむことになったらこういうところで買い物するんだろうか?
市場をぶらりと見た後、今度は町の西方面を歩く。
こっちにもおっきめのスーパーがある。
品揃えは昨日みたところとあんましかわらないかな。
いろんな調味料を見てると買いたくなる、が、まだやめとこう。

FAT CATというパン屋さんのチェーン店が多い。
なんか名前からして甘そうだ。。。
ウィンドウにはめちゃめちゃ甘そうなケーキも並んでいた。
赤色○号とか使われてそうな・・・ちょっといただけないわ。
でもパンは一回かってみよっと。

昨日行ったスーパーでマレー語-英語辞書を買った。
あとスリッパとメモ帳とのど飴。
ホテルの近所のアウトレット(?っぽい)のお店でロック様Tシャツもかった。
これはダーの寝間着用。ロック様を知らない人はWWFを調べよう。
そのあとホテルの近くのショッピングセンターで自分用に服をかっちゃった。
けっこうかわいいのがある。
そんな、めっちゃ安いというわけではないが・・・
なんとなくダイエーの服売場って雰囲気。
あとバティックとかを見て、で、そろそろおなかもすいたのでご飯を食べようかと思って
外に出たらすごいスコールだった。
幸いホテルのそばだったので走ってホテルに帰って雨がやむのを待った。
その間、ギネスを一本飲んだ。1本150円程度。アルコール8%・・・。
ホテルの窓から町と海を眺めながら、ビールを飲む贅沢。

1時過ぎ、雨もやんだので昨日のお店にご飯を食べに行った。
今日はビーフンを頼んでみた。
出てきたのはオイスターソースで味付けしたと思われるシーフードビーフン。
なんかめっちゃおいしいで!?100円ちょっとなのに。
あーしあわせだ〜。
その後またしばらく町をぶらぶらして、郵便局を探した。
が、見つからなかった。移転したんかな。

トイレに行きたくなったのでホテルに戻って、で、いつの間にか寝ていた。
昼寝2時間。そうこうしているうちに5時過ぎダーがご帰還。
そしてダーも昼寝。私は起きてメールを書いていた。
ネットをつなぐには国際電話にしないといけないので
けっこうお金がかかってしまう。そのためこの日記もオフラインで書いてペーストしている。
メールも送受信を一日一回。ちょっと欲求不満だわん。

7時頃、夜ご飯を食べに外に出る。部長さんと3人。
ホテルの前にあるレストランに入った。
インド系だった。私はチキンライス、ダーはチキンチョップライス、
部長さんはインド風チキンライスを頼んだ。
チキンライスといってもピラフではなく、チキンが別の皿にのって出てくるのです。
アジア風のチキンライスやね。
メニューにビーフのスープがあったので頼んでみたけど、やっぱりなかった。
インド系だからか?んじゃ、メニューにのせるなよー。
関係ないけどこの町のファストフードはケンタッキーのみである。
やっぱチキンの勝ちですね。
マクドじゃフィレオフィッシュかチキンナゲットしか食べるモノないもんね。
でもイスラムの国だし、ドナケバブーがあるかとおもって期待してたのに
今のところ見あたらない。残念だ〜。

00/11/15 (水)


朝6時過ぎに起きて身支度。7時からビュッフェで朝食を食べる。
なかなかおいしい。でもウェスティンのスクランブルエッグに勝るモノなし。
8時前にはチェックアウトして空港へ向かう。
コタキナバル経由サンダカン行き。荷物はサンダカンまで運んでくれる。
が、以前ロンドン経由パリ行きで荷物をロンドンで下ろされてしまった経験があるので
ロストバゲッジには慎重になっている私。
ここでも早々に出国手続きをして免税店エリアへ。
すっご〜い!!!成田なんかへみたいなもんだ。めっちゃ店あるわ。
でもなにも買うつもりはないので本屋に行って立ち読みをしていた。
あと薬局で体温計を買った。持ってくるのわすれてたからさ。
10時過ぎ、搭乗。ボーイング737。ちっちゃいけどボーイングだからいいや。
さすがにマレーシア航空のコタキナバル行きには日本人の姿はない様子だった。
1時間もした頃、機内食がでる。シーフードにライスにお野菜の炒め物。おいしい。
JALよりもぜったいおいしい。でも香菜の嫌いな人にはつらいだろうな。
ぴあ母は香菜は青虫の味がする、とかいって食べないし。青虫たべたんかい!!
シンガポールのチャンギ空港、出発前にちょうどすっごいスコールが降った。
このため、しばらく全便の離発着ができなかったようで、30分以上遅れての出発だった。
きっとこないだの台湾空港での事故があったし、ナーバスになってるんだろうな。
しかしコタキナバル空港でのトランジットの時間が1時間しかない私、
もしも到着が30分遅れて、イミグレーションに時間がかかってしまったら
次の飛行機にまにあわへん!
めちゃめちゃ焦った。が、イミグレはあっさり終わった。
しかしコタキナバル空港、めちゃめちゃ不親切。どこにいけばいいのかよくわからない。
それでもなんとかゲートに到着。あーよかった。
窓の外を見るとちょうど私の荷物が載せられているところだった。よかったー。
さて、乗ってしまえばあっというま。サンダカンまでは40分。
空からみるとほんとにパーム椰子ばっかりだった。うーーーん。
サンダカン空港に到着。日差しがきつい。さすが赤道直下だ。
久々に会うダーは相変わらずかっこよかった♪
ダーの運転でまずはホテルへ。町中のホテルの最上階のダブルのお部屋。ひゃー、えっち。
荷物を整理しているとダーの同僚の方からドリアンのお誘いをいただいた。
ホテルの駐車場に集合。なぜ駐車場かというと、ドリアンはホテル内持ち込み禁止だからなのだ。
ドリアンとジャックフルーツとマンゴスチンは持ち込み禁止。
ドリアンはもちろん臭いから。マンゴスチンは色が付くから。ジャックフルーツはラテックスが出るかららしい。
生まれて初めて食べるドリアンである。日本じゃ何千円もするけれど
こっちは今がシーズンだし、一個300円くらいで十分おいしいのがある。
においはかすかに生ゴミだ。でも口に入れると濃厚なフルーツの味が広がる。おいしい。
確かにおいしい。ついでにランブータンもいただいた。初めて食べます。
ライチみたい。おいし〜!南国のフルーツはいいねぇ。
部屋に帰って、さすがに疲れがでたのか2時間ほどお昼寝してしまった。
その後同僚のみなさんたちと6人でよるご飯を食べに外に出る。
「ファストフード&フレッシュフルーツ」だったっけな。
ファストフードといってもけっこうちゃんとしたお店だった。オーダー聞きにくるし。
私が頼んだのはブラックペパービーフ withライス。
出てきたモノは酢豚の牛肉版って感じだった。しかしめちゃおいしかった。
そしてめちゃ安かった。ここ、好きになった。またたべにこよっと。
帰ってからダーとホテルのバーで生演奏を聴きながらカクテルを飲んだ。
・・・贅沢だ。しかしダーは仕事のことでいろいろ頭を悩ませている。ごめんねー。



00/11/14 (火)

今日は15日ですがさかのぼって日記書きます。

14日、朝、6時に起きて7時にタクシーを呼んでつくばセンターへ。
センターから成田行きのバスに乗る。9時過ぎに成田到着。
とりあえず朝マックをする。すきなんだ、これが。
早めに出国したはいいが、特にブランドに興味があるわけでもないのでぶらぶらと歩き回っていた。
11時過ぎ搭乗。さっそくお昼ご飯。食前酒にビールをもらい、あとは赤ワインでチキンをいただく。
しかし、JALの機内食ってほんとに機内食の味だよなぁ。。。かわりばえしない。
夕方6時前にやっとシンガポール到着。
さて、いよいよほんとに一人旅って感じだ。
私はこれまでかなりいろんな国にいったが、実は一人旅は初めてなのだ。
しかも今回はインターネットの怪しげ(?)サイトで予約したホテル。
ほんまに予約とれてるんかいな、と緊張しながらタクシーでカールトンホテルに向かった。
ちょっとなまった英語に焦りながらもチェックイン終了。
なんと一泊朝食付きで61(米)ドルだ。ラッフルズホテルのすぐとなり。
ロケーションもいい。とりあえず夜ご飯を食べに街へでる。
なんか、外国にいる気がしないなぁ。歩いてる人もみんなアジア人だし。
完璧にシンガポーリアンにとけ込んだと思ったのに、
ラッフルズシティで声をかけられた。
「あの店にいるときからずっとみてたんですよ。うんちゃらかんちゃら。ジャパニーズ?」
ちえーっ、化けられなかったか。
地下鉄に乗ってオーチャードまで行って、ぶらぶらして、水だけ買って帰ってきた。
明日の朝も早いのでそうそうに寝よう。11時過ぎ、就寝。